サーフボードの種類-サーフィン用品・グッズ何から何まで満載のナミナミドットコム  楽天出店ストアの価格比較サイトです。目当ての商品を見つけて楽天市場でらくらく購入!

サーフィングッズ サーフボードの種類

サーフィンは動かない地面でするスケボーやスノボーと違って 移動する波の上を滑るスポーツです。
波より早く滑る能力が常に要求されます。だから難しいのです。
テイクオフを優先すればクイックなターンは難しく、 ターンを優先すれば不安定なボードになり体力もいるボードになります。
スピードにおいては本人の運動能力が重要な要素をしめます。
ヒマがあれば海へ行き パドルを鍛えて下さい
誰でも簡単に乗れるサーフボードなど存在しません。練習あるのみです!

 

ショートボード

ショートボード 現在世界中で最も親しまれているサーフボードが、このスタンダードなショートボード。長さは自分の身長より少し長め。乗りこなせるようになれば、波の上を自由に走り回ることができる。
ショートボードはキレのあるターンやパフォーマンス性に優れ、派手なアクションやスピーディーなサーフィンを目指すサーファーに適している。長さは、約180cm~190cm前後のものをいう。 先端が鋭角にとがっており、ほれた波にも対応している。 シャープなアウトラインは軽い動きを生み出す。 全体的に小振りで浮力も小さい。 人並みに乗りこなすには努力が必要。 小さいため、保管や運搬が楽。

 

ファンボード

ファンボードファンボードはショートボードとロングボードの中間に位置するボードになります。 ロングボードより扱いやすくショートボードより波を捕まえやすいという、まさに名前の通り楽しさを味わうために開発されたサーフボードです。先端が丸くカーブしていてショートボードよりも浮力があり安定感があります。また、テイクオフもしやすく操作性もまずまずなので、初心者の入門用やパドルの低下した年配者にも適しています。ロングボードほど大きくもないので、保管や運搬もそれほど苦になりません。

 

ロングボード

ロングボードロングボードは277cm以上の長さを持つサーフボードです。長さも幅もあるため、浮力が高くテイクオフが早く非常に安定感があるボードになります。 ブレイクする前の「うねり」からテイクオフができ、ゆったりとした大きなターンを描きながら優雅にサーフィンを楽しめます。コントロールが難しく、操作性に優れず。非常に長さがあるため保管や運搬には苦労かと。

 

 

ノーズライダー

ノーズライダーノーズライダーはロングボードのタイプのひとつとなります。

ノーズライディングやウォーキングなどを取り入れたクラシカルなライディングが目的。

デザインも全体的にワイドな仕上がりになっており、シングルフィンモデルが一般的です。