ドルフィンスルーの方法-サーフィン用品・グッズ何から何まで満載のナミナミドットコム  楽天出店ストアの価格比較サイトです。目当ての商品を見つけて楽天市場でらくらく購入!

ドルフィンスルーの仕方

ドルフィンスルーとは、沖から来る波を海中に潜って避ける動作の事になりますが非常に難しいですw。私だけでしょうか?
沖に出るときに波が来なければアッサリと出れるのですが、波が来ると、それに邪魔されて沖に出れない。
周りの人を見てると片足があがってすすーと前に進んでるようなんですが・・・

始めに

最初に波に向かって一生懸命にパドリングして加速します。早めの初動が大切です。

勢いをつけることで、ボードを沈める時に安定し、沈みやすくなります。

波が向かってきたら波が来る少し手前で、ボードのノーズを両手で沈めていきます。

この時に大切なのは、極端にノーズだけを沈めるのではなく、水中でボードが水平になるような感じでノーズの方から沈めて行きましょう。

次に

ノーズが沈んで行くのと同時にテールも膝で沈めて行きます。

 

うまくボードが沈んだら

ボードが沈んだら、波が来るタイミングを計って水の中に体も潜りこませます。

潜る時に、さらにボードを潜らす感じで深く沈めましょう。

波が自分の上を通過している時にあまり潜れていないと、波に戻されたり巻かれたりするので、深く潜ることがポイントになります。

 

波が自分の上を通過して行くのがわかったら

ノーズから水面に上がります。水の中で掴んでるボードを、上に向け引き寄せるようにするとボードと一緒に体も水面に上がっていきます。

この時、テールに乗せている足を沈めるように蹴り出すとノーズが水面に向き、上がりやすくなります。

ドルフィンをするときは3本くらいは連続で波が入ってくると思いますので、気合でがんばります。

ここを抜ければ一時は落ち着くはずですからw